経営財務コース

持続的成長に向けた戦略投資、M&Aを実現するCFO人材の養成

コース概要 講師紹介 スケジュール 参加者の声 パンフレット/お申込

コース概要

本コースでは経理、財務、経営管理などの本社スタッフ部門の方を主な対象者として、戦略的な投資を推し進めると同時に、必要な経営管理体制を整備し、投資家をはじめとしたステークホルダーと適切なコミュニケーションができるCFO人材の養成を目指します。具体的には、下記の3つの能力に焦点を当てて、実務・理論両面の専門家の指導による長期研修を通して総合的に能力向上をはかってまいります。

数字に裏打ちされた
戦略構想力
- 資本コストを踏まえた経営戦略を財務3表と一体で立案できる
- 事業の特性に合致した投資採択基準を設定できる
- 企業価値を自分で評価できるようになる
グループ経営力 - M&Aなどを活用しながらグループ全体の経営管理を適切に行うことができる
- 海外子会社を含めたガバナンス体制を構築できる
- 為替リスクや税務リスクへの適切な対応ができる
ステークホルダー
との対話力
- ファイナンス理論に基づいて、ステークホルダーと対話ができる
- SDGsやESG投資の潮流を理解し、自社の成長戦略を適切にステークホルダーに伝え、理解を得ることができる

受講を通して得られるリーダーシップ開発効果

本コースの受講を通して上記のCFO人材に求められる能力向上が図られるだけでなく、企業経営を将来担うリーダーとしての能力向上も期待されます。特に、企業文化の異なる多様なメンバーで1つの研究論文を執筆する「グループ研究」という一つのプロジェクトを通して、本質に迫る思考力や多様な意見を一つの方向に統合していくリーダーシップ、協力しながら期日までに成果をまとめるチームワークなどを磨くことができます。

グループ研究の詳細につきましてはこちらをご覧ください。 
  

講師紹介

コース委員長

柳 良平 博士(経済学)
エーザイ株式会社 常務執行役 CFO(最高財務責任者)
早稲田大学大学院 会計研究科 客員教授

博士(経済学)京都大学。公職として東証上場制度整備懇談会委員、経産省「伊藤レポート」執筆委員、日本管理会計学会常務理事、日本IR研究学会理事等を務める。
職歴としては、銀行支店長、メーカーIR・財務部長、UBS証券エクゼクティブディレクター等を経て現職。2017年度早稲田大学Teaching Award総長賞受賞。Institutional Investor誌の2016,2017機関投資家投票でヘルスケアセクターのthe Best CFOに選出される。また、Forbes Japanの日本のCFO Top10に2016,2017選出される。
「Corporate Governance and Value Creation in Japan」(英文著書:Springer社)、「ROE革命の財務戦略」「ROE経営と見えない価値」(中央経済社)等著書多数。 米国公認管理会計士。米国公認財務管理士。通訳案内士。

コーディネーター

米澤 康博
早稲田大学大学院
経営管理研究科 教授
コーポレート・ファイナンス、年金ファイナンス専門。経済学博士(大阪大学)。公的年金等の運用委員会委員、郵政民営化委員会委員を歴任。
薄井 彰
早稲田大学大学院
経営管理研究科 教授
会計学・ファイナンス専門。博士(商学)早稲田大学。日本経営分析学会会長、日本会計研究学会評議員、国際会計研究学会理事および日本ディスクロージャー研究学会名誉会長。
森田 洋
横浜国立大学大学院
国際社会科学研究院 教授
東京大学大学院経済学研究科博士課程にて単位取得後、1991年横浜国立大学経営学部専任講師として着任。経済学博士。2005年より現職。2015~2016年度、横浜国立大学 経営学部長。2017年度、学長補佐(広報担当)、2018年度、学長特任補佐(広報戦略担当)。専門は資産価格理論、金利の期間構造理論。
萩原 統宏
明治大学
商学部 教授
専門は企業財務論、投資理論。日本証券アナリスト協会検定会員。京都大学工学部卒。金融機関の商品開発部門勤務の後、大阪大学大学院経済学研究科(博士・経済学)。大阪大学大学院助手、明治大学商学部専任講師、准教授を経て現職。

グループ指導講師

  大野 弘明 明治学院大学 教授  /  伊藤 有希 横浜国立大学大学院 准教授

各講義 講師(過去5年間 実績)

石野 雄一 オントラック 代表取締役
新貝 康司 元 日本たばこ産業 代表取締役副社長
辻山 栄子 早稲田大学 教授
村田 守弘 公認会計士・税理士(元KPMG税理士法人 代表)
仁科 一彦 大阪大学 名誉教授
村瀬 孝子 鳥飼総合法律事務所 パートナー弁護士
秋葉 賢一 早稲田大学 教授
谷川 寧彦 早稲田大学 教授

スケジュール

本コースは6月~12月にかけて毎月3~4回、木曜日をベースに開催してまいります。その他、合宿を3回予定しております。詳細は下記より各講義・演習のテーマを掲載した日程表をダウンロードください。(なお日程表は2 月現在の予定となっており、講師の都合により変更となる可能性がございます。最新の日程については事務局までお問い合わせください。)

2019年度 経営財務コース日程表(予定)

全コース共通で学べるミニMBAプログラム

経営アカデミーでは各コースの開講前に希望者を対象に、企業の中核リーダーを目指すに当たって、押さえておきたい「経営戦略」「会計」の基本に関する共通講義を開催しております。同講義を通じて、戦略的なモノの見方や会計の基本的なポイントを押さえた上で、各コースの研修に参加することができます。

7領域・合計30講義以上にわたって聴講可能な選択講義

経営アカデミーでは、参加コース以外にも、「経営戦略」「マーケティング」「組織変革・リーダーシップ」「人事革新」「生産革新・ものづくり」「会計・財務」「技術経営・MOT」の7領域・合計30講義(参加コースの講義含む)にわたって聴講可能なオープンシステムを採用しています。自己の参加コース以外でも関心のある講義を無料で聴講でき、参加者の専門分野を超えた関心・学びの意欲に応えます。

参加者の声


グループメンバーには、重回帰分析を駆使する統計学に明るい人やマーケットに明るい人等、得意分野が異なる人がいた。異なる業種、年代、職位の方々と一つのテーマについて議論できたことは、新たな気づきを与えてくれる機会となり、引き続き学習し続けていくことの重要性等、今後ビジネスをしていく上でいい刺激を頂いた。
物流 経理部長
会計知識を要する部署で働く機会が多くある一方、財務分野での実務経験はこれまでほとんどなかった。しかし、今回ファイナンスの知識や思考方法を学んだことによって、業務の中でもキャッシュフロー計算書や投資採算評価シートをただ作成するのではなく、経営戦略的な思考を持ちながら作成することを意識するようにしたい。
情報通信 経理課 主任

同世代の優秀な人間と議論をぶつけ合い、1つの論文を作り上げるという日々を過ごし、改めて議論することの大切さや、プロジェクトをまとめていくことの難しさを学んだ。特に合宿中では様々な意見がたくさん出てくる中、結論をまとめることがとても難しく、全員が同じ方向を向くまでに苦労したが、それをまとめて前に進めることの大切さも学んだ。
食品 管理本部 主任
業務上直接必要となる範囲を超えてその周辺域にまで知識を広げて行くことで、より俯瞰的に状況を観察し多面的に考察された意見を持つことができるようになると感じた。今回の研修後も貪欲に学習し自身の視野を広げて行きたい。



機械 財務部 課長補佐

パンフレット/お申込

本コースを通じて学習できる内容の詳細を記載したパンフレットを下記よりダウンロード頂くことができます。
また、経営アカデミーでは役員・部長層や若手社員・新任スタッフを対象にした会計・財務の短期セミナーも随時開催しております。経営アカデミーの講義風景を体感頂ける機会にもなっておりますので、本コースへの対象者 派遣をご検討頂くにあたって、ぜひ短期セミナーへのご参加・ご派遣もご検討ください。


経営財務コース パンフレットダウンロード・お申込はこちら


< 短期セミナー 一覧 >

役員・部長層 対象 ファイナンス・リーダシップ・セミナー
若手社員・新任スタッフ対象 企業価値を上げるための経営数値入門
スタッフとして押さえておきたいファイナンスの基礎
トピックスセミナー M&A戦略リーダー養成講座

その他、お問い合わせはこちら

経営財務コース