経営アカデミーの5つの特徴

1.各社の選抜人材による質の高い切磋琢磨

経営アカデミーの参加メンバーは各社から選抜された人材です。その人材がぶつかり合う場は質の高いディスカッションと気づきをもたらします。
異なる視点を持ったメンバーとの切磋琢磨が、さらなる高みに向けて一皮むける経験となります。

2.コーディネーターによる一貫指導

専門領域・学界の名だたる講師が各コースのコーディネーターに就任。カリキュラム編成をはじめ、年間を通じた指導にあたっており、一貫性の高い内容・構成になっています。

3.指導講師と共創するグループ研究

グループ研究は指導講師が責任サポート。仮説構築と検証を繰り返す過程で、本質を見極め、新しいコンセプトを創造していく力が養われます。
このグループ研究で培われるメンバー間の信頼とネットワークは、修了後も続く強い絆となります。

4.他のコースも受講できるオープンシステム

経営アカデミーでは、各コースに他コースの参加メンバーが出席できるオープンシステムを採用。
自己の参加コース以外でも関心のある講義を無料で聴講できます。参加メンバーの専門分野を超えた関心・学びの意欲に応えます。

5.修了後も続く豊富な研修機会とネットワーク

シニアマスター・コース、月例の講演会へのご招待、各種OB 優待講座・イベントなどを設け、経営アカデミーを修了後も、最新の知識・情報を吸収するためのサポート体制を整えています。

特徴